本文へスキップ

トップエンジニア専門 話し方教室

発表(講演)の悩みの解決Recture Solution

発表(講演)の悩みの解決

ラポールと練習イメージ

私自身、発表(講演)を初めて25年になります。

15分の発表から始まった最初の20年は発表が終わるたびに壁に向かって落ち込んでいました。
今ではいきなり振られても15分でも半日でも楽しみながら発表しています。

皆さんは発表で緊張しますか?
勇気を出して振ったジョークがスベる。
聴講者がつまらなさそう。
寝ている。
そういうかつての私と同じ悩みがありませんか?

もしそうでしたら簡単に解決できます。


発表が楽しい。
ジョークが100%受ける
聴講者は発表や研修だということを忘れて楽しんでいる。
発表中に聴講者は変化を身に着けて帰っていく。

具体的にそうなった自分の姿を想像してみてください。
自分の話している言葉を聞き、楽しそうな会場の雰囲気を全身で感じてみてください。
そうなったら本当に楽しいと思いませんか?

後味の悪い発表はもう終わり

今、発表は私にとって仕事なのか趣味なのか境目がなくなっています。

あなたもほんの数日で自分も聴講者も楽しめる発表力を手に入れませんか?

発表の研修は1年に1,2回を予定しています。
※参加には事前説明会(都内3時間。次回2018年4月)のエントリーが必要です。

2014.11.09-17.12.31



Q&A 時間管理手法ですか?

時間管理手法とは違います。
同じ時間で2倍の仕事をする時間管理も素晴らしいのですが、それでは時間当たりの労力は2倍になるので労力そのものは減りません。
本件は労力を増やさない方法です。
イメージ写真

SITE info.サイト情報

トップエンジニア専門
話し方教室

開設 2014.11.17

情報、お知らせ登録はこちら