本文へスキップ

一億人のエンジニアが生き残るプロジェクト(BEAM) エンジニアの相談室

ラポールrapport

エンジニアのラポール(解説)

ラポールイメージ

ラポールはコミュニケーションを開始するための挨拶のようなものです。
エンジニアもラポールの決まった手順を踏むことで、効果的なコミュニケーションを始めることが可能です。
ラポールは心を扱っていますが技術と同じように論理的で再現性があります。
論理的な思考をする技術系の人は身に着けやすいと思います。
一緒にラポールを身に着けて、持てる技術を世の中の役に立てましょう!

2014.11.09-16.02.04



Q&A

最終的な行動はそれほど変わらないのでは?

例えば、左右の分かれ道は2つの選択肢しかありません。
しかし、コインで投げて決めるのと、ある判断の方法によって決めるのでは、例え両方同じ右だったとしても決めた後が異なります。
コインで決めると次回も偶然に支配されますが、後者は自分でコントロールし、改善ができるからです。
体の動き、決断はそれほど多くのパターンはありません。
しかし、同じ行動に見えても、行動の根拠によって未来が変わってくるのです。


ラポールイメージ

SITE info.サイト情報

エンジニアの相談室

開設 2014.11.17

→アンケート