本文へスキップ

一億人のエンジニアが生き残るプロジェクト(BEAM) エンジニアの相談室

未来の考察Approach to the future

思考実験による未来

ラポールと練習イメージ

エンジニアの相談室ラポール(開かれた会話)を重視しています。
コミュニケーションで活躍するラポールは相手や物事を「As is(現状のまま)」受け入れることを意味します。

ラポールは最終的に自分に向かいます。
普段、私たちは自分の価値観に会うもの(見たいもの)しか見ていないのですが、As isで見て考えるようになると、それまで不可能だった解決策が見えることがよくあります(気づき、と言えるかも知れません)。

そこにあるのは、何が、誰が正しい、良い、悪いではなく「As is」という事実とそこに繋がる未来です。

そこで、As isによる技術等の思考実験未来の考察を行い、産業エネルギーなどについて技術士視点でまとめています※。
常識とは異なる結論に見えるものもあると思いますが、あなたの気づきの一助になればうれしく思います。

※技術士会の公式見解ではありません。

社会
今後の産業(次は宇宙)
今後の物価(物価は下がり続ける)
今後の人口減少と対応(移民ではなくロボット人口を増やす)
今後のライフスタイル(心理学の重要度が増す)
今後の貨幣(貨幣の裏打ちは物質から情報へ。集積の制限の撤廃)
新しい価値観の世界の到来(衣食住を解決した人類の次の課題。理想郷の到来)

エネルギー
今後のエネルギー供給の全体像(化石エネルギー以外は困難)
至近に望まれるエネルギー政策(国富の流出防止。既存技術と経済効果))

日本
日本人の独創性の理由と産業上の長短(計画なき才能の暴走)
ストラテジーの向上による日本経済の躍進(新しい教育効果が日本を救いつつある)

革新
未来の紐解きと計画への反映(時間の本質と未来の現在化)

2016.02.13 -16.03.06

イメージ写真

SITE info.サイト情報

エンジニアの相談室

開設 2014.11.17

→アンケート