本文へスキップ

自信と楽しい毎日が手に入るエンジニア専門の話し方教室

技術士のトリビアPE trivia

技術士の生還

私は「仕事は芸術だ!解決策が発見されたのではない、感動が発見されたのだ!」
とか言っている私ですが、約10年前は今と同じような環境で死にかけていました。

徹夜と孤独と絶望と。

私が生き残ったのは「ビルの窓が開かなかった」くらいの偶然です。

もともとなかった命だと思えば、大抵のことがストライクゾーンになりました。
大病した人も同じ思いを持つのかも知れません。

「変化」自体に良し悪しはなくて、変化をどう使うかの選択肢は自分にある。
それと「窓が開かなかい」程度の幸運があれば。
たった1mm向こうにある天国に気付くことができます。

生還に感謝です。

ちなみに、生還とともにギフトを手に入れました。

睡眠時間をギリギリまで削って仕事の量は3倍増くらいでしたが、今は10倍くらい速くなっています。
延長線上では無理だった高速化が、視点の変更で革新的な進歩を遂げたのです。

エンジニアの助けとなる重要な部分なのでおいおい紹介していきたいと思います。


2016.09.21


イメージ写真

SITE info.サイト情報

エンジニア専門
会話教室

開設 2014.11.17

→アンケート