本文へスキップ

自信と楽しい毎日が手に入るエンジニア専門の話し方教室

技術士のトリビアPE trivia

技術士の幸せは簡単

最近、子供の頃の夢はほぼ叶ったので、次の夢を設定しています。

今の自分は、当たり前のことですが、過去最も能力が高い
一方で、今後の全く経験のない分野が学びきれるのか分からない。

自分を律することは可能でも、社会が相手となると「相手のある事」だから、どこまで努力が及ぶものか分からないところがあります。

でも、「経験」はそれ自体が私の人生の目的の一つだから、楽しんで挑戦したいと考えています。

これまで規格や報告書を通して、技術で世に貢献してきましたが、もっと個々人の相手に近いところで貢献することだろうと考えています。

そういう人達が集まって会話していた時のことです。

私「もしかしたら、このままだと人生で手に入れたものは幸せだけかも知れないな。」

「?!幸せさえ手に入ればOKですよ!」

私はここ十年、毎日幸せなのが当たり前でしたが、そうでないと感じている人の割合は想像上に高いみたいです。
(後日、とあるセミナーで出席者の90%が幸せを感じていないことに衝撃を受けました)

私は思うのですが、例えば家族は毎日会えるのだから、関係を変える機会も毎日あります。

いつでも幸せに向けて舵を切ることができます。

関係を清算してお互いにより良い環境を手に入れることも可能です。
(親子の関係は試練ですけど)
もし、あなたがどちらも選択せず、現状維持を選ぶ場合は、たぶん、「自分の価値観」、「自分のために」に拘っているからです。

価値観には「こうあるべきだ」という積極的な価値観の他に「だって仕方がないじゃないか」という消極的な(または責任感のない)価値観を含みます。

いわば、幸せだと感じていない人は、自分の価値観を守る代償を払っているといえるのかも知れません。
(価値観の価値については次回に少し触れたいと思います。)

不思議ですよね。世の中の多くの人は私より人付き合いが上手です。
会社や社会で人とうまくやっていける人が、最も身内の家族と幸せになれないはずがないのです。

幸せは短期間で、割合簡単に手に入ります。

たった1mm向こう(すぐそこ)にあるのですから。

いろいろなことを開始する前に、まずは幸せを手に入れてみませんか?

2016.10.23 -17.3.23


イメージ写真

SITE info.サイト情報

エンジニア専門
会話教室

開設 2014.11.17

→アンケート