本文へスキップ

自信と幸せな毎日が手に入るエンジニア専門の話し方教室

技術士のトリビアPE trivia

技術士がミッション実行を決心した出来事

技術士は技術で社会に貢献することをミッションにしています。

でも・・・。

仕事や生活に流されて、本当に社会に踏み込む活動はなかなかできない。

私は市民講座や技術士活動をしてきましたが、それって「安全に守られた身内の世界」なんですよ。

だから社会的な影響も貢献もあまりないのが実態。

異業種の勉強に行っていて「本当に自分の技術に価値があるのなら、躊躇なく自分がつけた値段でセールスできるはずだ」と言われて、そうだよなー、と思いつつも今の生活がチラついて行動に移せない。

でも、高校生になるいろいろ制限を持つ長男から「僕は社会の役に立つ大人になりたい。でもどうしたらいいか分からない」という言葉を聞いて・・・泣きましたねぇ。

技術士を預かっている私は何してんだ。やろうと思えばできるのにやらないのか!ありえないだろう!!

それから、小さな価格ながら値段をつけてオファーして、人を集めて、全力でワークする。

最初に「3000円で話し方練習会にきませんか?」ってオファーしたときの感覚、今でも覚えています。

それから1年。今は懇親会に行くと自然に必ず懇親会費用以上に何かを売っていたりします。

ミッションに向けたホントの歩みが一つずつ重なってきています。

今秋は本を出版することになって、これもまた怖いながら、世に長く使って頂く完成度を目指しています。

リアルな世界でミッションを果たす

私のお約束です。


2018.04.10


イメージ写真

SITE info.サイト情報

エンジニア専門
会話教室

開設 2014.11.17

→アンケート